TSUNEISHI HOLDINGS

ホーム > 企業情報 > 財務ハイライト

財務ハイライト

常石グループ連結:売上高推移

常石グループ連結:売上高比率

常石グループの2017年12月期(2017年1月~12月)の連結売上高は、1,821億円(前年比11%減)でした。セグメント別の売上高を見ると、主幹事業となる造船事業は1,368億円(前年比11%減)でしたが、受注実績が前年から約4倍になるなど、業界全体でも復調の兆しを見せています。このような情勢のもと、海運事業は輸送量が増加するなど279億円(前年比3%増)、環境事業は過去最高売上となる119億円(前年比5%増)、エネルギー事業は重油の販売数量増加などにより237億円(前年比31%増)、ライフ&リゾート事業は来場客数が堅調で、133億円(前年比2%増)となりました。

企業情報トップへ戻る